業界紙に掲載されています


 
 
 
いつも取材していただいています

女性モード社出版の

PLANさんから

取材していただけました!

 
 
 
弊社の取り組みに

興味を持っていただけるのは

ありがたいです!
 
 
 

 
 
 
今回は、今年から大きく営業時間を変えた

働き方の変革について。

 
 
 

正直、今の安倍政権の

自分達の利益にならない
中小企業の切り捨て改革

僕は感じている改革ですが

今の社会の流れは
弱いものをいじめて
強いものを助ける!

そう
まるでタケちゃんマンの
歌詞のような社会を目指しているようです。

 
 
 
ただ、私は
政治家ではなく
ただの小規模美容院の経営者…

権力には勝てません。

社会の流れに合わせて
決まりにのっとり
やることをやるのみです。

 
 
 

その中で

社会保険加入

完全週休2日

正月休みを5連休

夏休みもしっかり

土日も休める

労働時間短縮

9時5時の美容室

 
 
 
と、かなり挑戦をしています。

この小規模で。

 
 
 

でもこの動き

正直小規模経営の
同業者からは嫌われます。

まず利益をあげてないと
成り立たないし

経営者の取り分が減る改革だからです。

 
 
 

でも、それを変えないと
何も変わらないし

魅力も感じない仕事になってしまう。

その危機感のが
強く感じ
即改革をしました。
 
 
 
以前の僕は…

そんな休みとか
休暇とか
給料が少ないとか…
そんなこと言ってる奴は
売れるはずないよ。

と、マジで思ってました。

 
 
 
しかし、今は違います。
 
 
 
売れる奴は売れるし
売れない奴は売れません!

環境のせいでは無いと思います。

 
 
 
であれば

皆んなが
自分も含めて

快適な
毎日働きやすく

健康で入れる環境を作るのが
今一番やるべきことだと感じて
全てを変えました。

 
 
 
自分の利益が減る覚悟で…。
 
 
 
正直、負担はあります。

しかし、全然やれます!

 
 
 
営業時間を減らしても
お客様は来てくれます。

負担をかなりかけますが、

スタッフの健全な労働環境が
店舗には確実に必要です。

 
 
 

商売は

売り手
買い手がいて

初めて成り立つもの。

 
 
 
買い手至上主義の時代も
変えていく時代なのかと

働き手もいないこの時代

全ての人が
リスペクトしあって
生きていかなければいけないし

日本人がよりよく社会を
子供達が未来を見れる社会を
作るのは

まず自分だと思います。

誰かがやるのではなく

自分がやる事です。

 
 
 

ナネアはまだまだです。

 
 
 
20年続く美容室ですが
発展途上です。

しかし、日々成長しています。

 
 
 

もし、ご来店の際は

この雑誌を読んでみてくださいね。
 
 
 
 
 
 
でも、なによりは

自分自身
もっと上手くなり
お客様の笑顔をいただく事です。

美容師はそこに尽きます。