3.11という日


 
 
 

肉眼で見ることが

何より大切と思った。

突然起きた

巨大地震。
 
 
 
いつも通りの

穏やかな日

お客様といつも通りの

ナネアの一コマ。
 
 
 

しかし、それは

一瞬で変貌した。
 
 
 

店内で鳴り響く

悲鳴のような

ガラスの割れる音と

鈍い何かの落ちた音。

今までとは違う…

そう思った。

皆そうだと思う。
 
 
 

そのまま片付けながらの

サロンワーク。
 
 
 

しかし、もう一度

考えられない揺れが来た。

茨城県沖のやつだ。
 
 
 

今でさえ建ち並ぶ

目の前の

マンションと

立派な戸建てと

ショッピングモール。

当時は何も無く

ただの平原。
 
 
 

その土地に

まるで世紀末伝説のような

土埃が天に舞い上がり

天からは暗雲が舞い降り

突然大粒の雨が降った。
 
 
 

この世の終わり…

 
 

今日はそんなことがあった日だ。
 
 
 

その後目にした

津波の映像が

未だ海馬のヘチに張り付き

今日という日を

思い出させる。

実際に被災した方々は

次元が違う苦しみがある。

想像するだけで呼吸が止まる。
 
 
 
 
 
 


 
 
 

すぐにはじめた

募金と義援金メニュー。
 
 
 

結果的に

総額130万円近くの募金を

東日本大震災に寄付できた。

自分達の行動に賛同してくれた

様々な方々、お客様。

ありがとございました。
 
 
 

当時、自分はただ必死でした。

何か力になりたく

それは誰かのためでもあるけど
 
 
 

自分の気持ちのため。
 
 
 

結局は偽善者なのかもしれない。
 
 
 

でも、何もしない奴には

何にも言われたくない。
 
 
 

それは言い切れます。
 
 
 

当時のナネアは

支援物資の収集場。
 
 
 


 
 
 

毎日サロンワークをしながら

物資の仕分けを

スタッフみんなで行いました。
 
 
 

皆疲弊していたと思う。

しかし、もっと苦しい人がいる…。

そう思うと

誰として動きを止めなかった。
 
 
 


 
 
 

ただ、そんなスタッフ達を

誇りにしか思えない。
 
 
 
こうした行動にも
何故か悪くいう奴はいるもの…。
きっと自分に
後ろめたいんでしょうね。
評論家じゃあるまい…。
 
 
 
スタッフみんなでの行動には
感謝しかないです。

当時の皆。

ありがとうございます。

 
 
 


 
 
 

物資を届けてくれる仲間が

現地の話をしてくれる…。
 
 
 

やはり、

皆から物資を預かっている我々。

現地を見ずに

感じずに終われない。

スタッフ皆そう思っていた。

なので、すぐに脚が向きました。
 
 
 

宮城県石巻市。

しかし、実際に向かって

誰もが言葉を失いました…。
 
 
 

道中、高速道路が

陥落してなくなっている箇所もあり

飛ばすことも出来ない。

道が冠水していて
水の中をただ走る。
相当の不安を感じる
道中。
 
 
 
現地に着くと

ただ、息を呑み

言葉を失う…。
 
 
 

 
 
 
考えられない光景

テレビでは見たけど

ずっとその映像が続く…

そして、突然普通になる。
 
 
 

その高低差…。

高台は全くなんとも無い。

近年見る水害と同じです。
 
 
 

そしまた走る。

無限に広がるかのような

荒廃した街…。

 
 
 
何度かスタッフで

足を運んだ石巻市。
 
 
 
 
 
 

物資は他

岩手県宮古市にも郵送を。
 
 
 

宮古は

自分の修行時代

原宿のお客様。

地元宮古市に帰って被災し…

物資を送りたくて。

お客様にもたくさん

協力してもらいました。

 
 
 

 
 
 
石巻市鮎川では

ヘドロの掻き出し

戸建ての床下の

ヘドロと海水の撤去。
 
 
 


 
 
 

トミーも力仕事を沢山してくれました。

皆、なによりも

誰かの役に立ちたい。

とも思っていましたが

何かせずにはいれなかった。

それだけだと思います。
 
 
 

 
 
 
そして、リクエストがあれば

被災者の方のカット。
 
 
 

画像は配慮して

カットしているところが

映らないように。
 
 
 

元来写真なんて

撮るべきでない。

ジャーナリストではないので。
 
 
 

しかし、伝える事も

我々の役目。

そう思い残しました。

 
 
 
 
 
 
そして、コロナで

我が身が心配な今日。

そんな中でも

未だ苦しむ人が沢山います。

忘れてはいけない。

同じ国民。

支えあいを忘れないでいたい。
 
 
 

こんな狂った世に感じます。

とても大切な日なので

震災についてのみの

内容です。
 
 
 

たかが美容師ですが

何より日本人です。

そこを誇りに思えるように。

困難な時程

助け合えたらと思います。
 
 
 
 
 
画像は全て
私が撮らせていただいたものです。
被災者の皆様には
迷惑な画像かもしれない
場合もあるかと思いますが
何卒ご理解を頂けたらと存じます。

 
 
 
 
合掌