コロナで変わる




緊急事態宣言が5月末日まで

延長になりましたね。




正直やはりと思いました。






医療関係者の方から

現場は医療崩壊寸前だと

話を伺います。



通常助かる命が

助からなくなる

それが一番恐ろしい事。



命に優劣をつける。

それは絶対に避けたい。



それも、現場の方に

その判断をさせてはいけない。

それを思います。





医療崩壊を防ぐ。

そのための自粛ですね。






先月にナネアは

延長を予測して



5月18日(月)〜5月22日(金)

までを自粛休業とさせていただいています。




そして、緊急事態宣言の期間内は

営業時間も短縮とさせて頂きます。




金土日祝を1時間早め閉店とします。


又、引き続きドリンクサービスは停止。


お一人様でのご来店のお願い。


お待ちになる方のご来店はお避けください。

*お子様カットの場合のお連れ様は大丈夫ですが
急を要さないカットは緊急事態宣言解除後にご来店ください。


マスク着用でのご来店をお願いします。


体調が優れない場合は、ご予約を改めてください。






様々なお願いがございますが

僕の見立てでは

東京の感染が減少し出す時と

郊外の減少し出す時は

タイミングが違うと思うという事です。





緊急事態時に店舗を開けるのには

最大限の感染予防を考える必要があります。





一刻も早い日常を願い

明日も尽力したいと思います。




何卒ご理解ご協力をお願いいたします。





もし、髪が限界!

となりすぎていたら

僕にご連絡ください!

ご相談だけでも構いませんよ。








最後に

コロナは未知なるウィルス。



恐怖です。



しかし、僕が一番恐怖を感じるもの

それは

人です。




メディア等で

繰り返し繰り返し

恐怖心を植え付けられる。


すると自分で考える力がなくなる


自分で考える力を

失った人が


偏った正義感に心が動き

正義感を強く持つと


極端な攻撃性を持つ。




まさに中世の魔女狩りと同じ。




そういう感覚にならないように


していきたいものです。




SNSなどもでも

芸能人を攻撃している人が

溢れています。



せめてその怒りの矛先は


税金で給与を得て

無駄に変なマスク等

甘い汁を吸いよる人に

血税をばらまく

そんな方に向けてもらいたいものです。




政治が悪いのは

政治家のせい?



いや

無関心でいた

国民のせいでもあると思います。




一人一人が

大きく変わる時です。




この難局

協力しあって乗り越えたいですね。





染谷 はじめ